初フィギュアレビューです。
レビュー用の写真も初めて撮ったのでお手柔らかにお願いします・・・。

キャプテンファズマはスターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒で初登場したキャラクターです。
劇中ではほとんど活躍しませんでしたが、次作では活躍するそうですので期待しています。

スポンサードリンク





  
商品名:S.H.Figuarts キャプテン・ファズマ
価格:5,616円(税込み)
メーカー:バンダイ
2016年2月13日発売

まずパッケージはこちら。


裏面はこちら。

汚れた感じがカッコいいです。
しかし実際は汚れ加工はされておりません。
ちょっと残念です。


開けました。



正面。

造形は細かく劇中に近いイメージです。
銀の塗装も綺麗で安っぽい感じはありません。
アシンメトリーなマントがカッコいいですね。

背面。

マントのポケットもしっかり再現されています。
素材は柔軟素材でシワもしっかり入っています。


右から。



左から。



マスクアップ。

ファーストオーダーストームトルーパーとの大きな違いは色とラインです。
フェイスラインもファズマの方がスッキリしています。

マスク裏側。

墨入れも丁寧にされています。


付属品はこちらです。

ブラスター、右手左手各2種、左肩パーツ。
ブラスターの造形も細かくリアルで先端下部は可動します。

反対側。


マントを外す事も可能です。

個人的にはマントが気に入っているので外して遊ぶ事はないと思います。

背面。



右から。



左から。



肩パーツはここに取り付けます。

マントを付ける時はパーツを外します。

肩パーツは引き出し式で可動するのでポージングの邪魔になりません。


ベルト周りのパーツも個々に可動します。

脚を上げる時にも邪魔にはなりません。



足元はこんな感じです。
つま先も可動します。



背景を変えて適当にポージングを・・・。
 
ストームトルーパーシリーズはブラスターを構えるイメージが強いですよね。


パッケージ裏のマントをはらうポーズ。
こーゆー感じのポージングは好きでライダーでもよくやります。笑



シュタッ・・・。

先ほども言いましたが汚れ加工がないのが残念です。
個体差だとしたら私はハズレを引いた事になります・・・。
しかし、それ以外は特に不満な点はないです。
可動範囲も良好で特に緩い箇所もありません。
マントが重たいので自立しにくいかな、と思いましたが意外とそうでもありませんでした。


以上、参考になると幸いです。