天の道を往き、総てを司る

来月、再販されるという事でレビュー記事を書きました。
丁度2年前の今日が発売日だったんですね。
これを機に過去のフィギュアのレビューも投稿して行こうかと思います。
(散々遊びつくしたフィギュアなので傷等もございますがご了承下さい・・・)
※S.H.フィギュアーツカブトエクステンダーのレビューはこちら。
※S.H.Figuarts真骨彫製法仮面ライダーディケイドのレビューはこちら。

商品名
:S.H.Figuarts(真骨彫製法)仮面ライダーカブト
価格:5,400円(税込み)
メーカー:バンダイ
2014年3月29日(2016年4月再販予定)

スポンサードリンク



 
パッケージ。


ブリスターは2段重ねで入っています。


今は亡きS.H.Figuartsコンセクトブック。


まずは付属品から。

カブトクナイガン2種(ガンモード・クナイモード)、
交換用手首7種。

手首をまとめるパーツも付属しております。

手首のジョイントがカブトのみボールジョイントではございません。
ネットでの評判はあまり良くないようですが、個人的には良いと思います。

本体。



スタイル、色ともに劇中に非常に近いです。
赤の発色も綺麗です。

マスクアップ。



若干、面長な気もしますが旧版のアーツと比べるとかなり良くなっています。
複眼の造形も綺麗です。

通常のアーツに比べ可動箇所が多く、様々なポージングに対応できます。
まずは胸部アーマー。


腹部アーマー。



多少前屈しやすくなります。

カブトゼクター。




肩パーツも引き出し式で可動します。


腕。


脚。

スーツ・アーマー共にモールドも再現されております。

足裏。

細部のモールドも再現されています。

動かしてみました。

わりと広く開脚できますが、OPの様な片手を地面に付けるくらいの前屈姿勢は不可能です。

腰は無駄に動きます。


独特の手首パーツのお陰でボールジョイントのものより角度をつける事が可能です。


クナイガン(ガンモード)。



トリガーに指を入れた状態も自然です。
アックスモードとしても持たせる事が出来ます。
しかしあくまでガンモードと表記されており、刃が小さいので正直イマイチです。

クナイガン(クナイモード)






適当に写真を。



スタイルが良いですね。

クロックアップ。


1・・・2・・・3・・・。


ライダー・・・キック・・・。



この状態でもスタンドなしで自立できました。
もちろん、かなり不安定なのでこの状態で飾る場合は魂ステージなどで固定した方が無難です。


真骨彫第一弾という事で今の真骨彫とは色々異なる箇所がありますが、
並べたりする分には違和感はないと思います。
塗装も綺麗で、むしろ最も最近発売されたディケイドより綺麗だと思います。
持っていない方は是非、4月の再販分でご購入する事をおススメします。
カブトエクステンダーも発売されるので楽しみですね。
もちろん私は予約済みです。
※S.H.フィギュアーツカブトエクステンダーのレビューはこちら。

以上、フィギュアーツ真骨彫製法 仮面ライダーカブト レビューでした。