レディゴー!覚悟!ド・キ・ド・キ・ゴースト!!」 

ゴーストに続き2号ライダーのスペクターがS.H.Figuartsから登場。
基本的にゴーストと同じ仕様なのでサクサクレビューして行きたいと思います。

商品名
 :S.H.Figuarts仮面ライダースペクター
価格:4,860円(税込み) 
メーカー:バンダイ 
2016年5月21日
※S.H.Figuarts仮面ライダーゴーストのレビューはこちら。


スポンサードリンク



 

  
パッケージ。 

ゴーストと統一感のあるパッケージです。

中身。


ブリスターの裏側に付いている透明の袋には初回特典のゴースト眼魂5種が入っています。



まずは付属品から。 

ガンガンハンド、交換用手首左右各3種、交換用フード。
ゴーストと同じ価格なのにこちらの方が手首が多いです。
(オレ魂にも印結び用手首付けれたんじゃないのか・・・)

ガンガンハンドは銃モードにも変形可能。


本体。 



ほとんどゴーストの使いまわし&リペイントです。
パーカーは軟質素材。
劇中より色味の濃いメタリックブルーが使用されています。
蛍光塗料ではないのでブラックライトでの発光は不可。

マスクアップ。 

ゴースト同様メタリック感が強いです。


こちらもゴースト同様フードは後ろに引っ張って外し、
頭のてっぺんにあるパーツを外してフードを付け替えます。
小さいので紛失に気を付けて下さい。

フードを被せてみました。





上下の可動は制限がありますが、左右は360度回ります。

胸部。

模様はクリアパーツの上からプリントされています。

ゴーストドライバー。 


クリアパーツは取り外しできます。


腕は肩のベルトを内側に入れればここまで上がります。

が、ベルトに癖が付きます。
すぐ治せますが長時間内側に入れておくと治らなくなる可能性があります。
ゴーストは癖が付かなかったんですが・・・。

腕と脚。

綺麗にプリントされています。 
ゴーストは太もも内側が汚かったのですがスペクターはあまり気になりません。

股関節はやはりゴーストと同じ引き出し式。


上手く引き出せばこれくらいは開脚できます。



腰の可動はゴーストよりスムーズ。


脚の裏。


ガンガンハンドを持たせてみました。

ロッドモード。
ガンガンハンドを持たせると手首が外れやすい気がします。
ちゃちぃ気もします。


銃モード。
ロッド用と銃用でそれぞれ専用手首を付けてくれるのはありがたいです。
が!!!!
銃モードではグリップが浅くすぐに取れてしまいます。
このポージングはわりと無理矢理です。

ブラックライトを当ててみました。

胸部の紋章のみ光ります。

特典のゴースト眼魂。

擦れて傷が付かない様に一つ一つ別のポケットに入れられています。


眼魔アイコン(深海カノン)、スペクターゴーストアイコン、
ノブナガ、スペクター、エジソン。
小さいわりに造形は細かいですが塗装は適当ですね。

裏側。


持たせてみました。

銃モード用の持ち手で持たせる事ができます。
アイコン用に溝が浅いのかもしれません。
それだと初回盤以外を購入した方は無駄に残念な持ち手になりますし
銃は銃専用で特典で別にアイコン用持ち手を付けて欲しかったです。

手首はゴーストと共通なのでスペクターの手首を使ってゴーストに持たせる事もできます。


ゴーストと比較。

大きさも体系も同じです。







いつものやつ。






不満点はほぼゴーストと同じです。
ゴーストとの違いは
交換用手首がゴーストより多かった点は〇、青の色味は☓
って感じです。
アーツ用のアイコンは初回限定版のみですので気になる方はお早めにご購入下さい。

しかし2体揃うと早くネクロムと並べたくなりますね。
ただ11月。
遅すぎます。
半年後ですよ。
せめて放送中に出てほしかったです。


以上、フィギュアーツ仮面ライダースペクター レビューでした。